2018-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先代犬の誕生日!!

今日は先代犬の誕生日でした。



まるまるしてますね~
我が家に来る子はみんなぽっちゃりになるのかな~



足の指の間に肥満細胞腫が
れーちゃん・・・
いつもみんなを見守ってくれてありがとね。

今日のスーさん


「朝日がまぶしいぜ」

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

先代犬の肥満細胞腫

2年前の今日は先代犬れーちゃんが
肥満細胞腫の最後の手術をした日です。
13歳の高齢だったので、麻酔が心配で
術後の写真ですが、ボーっとしてます。

れーちゃんはちょっと太めだったので
「やっぱり、太ってるとなっちゃう病気?」と
と言われた肥満細胞腫とは、体のどの組織にも存在する
肥満細胞が悪性の腫瘍になったものです。

一番初めになったのは、れーちゃんが6歳の時
後ろ足のふとももの部分にしこりを発見!
グレードはⅡ。3年後の生存率は55%と言われ
腫瘍を大きくえぐって取ったのですが、
付近の細胞にも浸潤がみられたため再発すると言われていました。


そして、一年後れーちゃん7歳の時、前の腫瘍の位置より
少し前に腫瘍が出来ました。
幸いにもこの時のグレードはⅠ
かなり広範囲に切って、周囲に浸潤もなかったため
術後は良好でしょうとのことでした。



それから5年後、12歳のとき前足の肉球の間にしこり発見!
このころ、体のあちこちに、良性の脂肪腫があったので
こんども脂肪腫かな?と思い、
針生検をすぐにしてもらわなかったことを
本当に後悔しています。



結局、腫瘍を切除しましたが
また腫瘍はどんどん大きくなりました。
肩から断脚すれば・・・・少しは長く生きられるかも
とのことでしたが、13歳という高齢を考え
踏み切れず・・・・
薬で治療・・・



我が家の決断が正しかったかは、
今でも本当にわかりません。
断脚してたら・・・
今も母の横にいたかも・・・

ただ、肥満細胞腫は早期発見
さらに経験豊富な医師による≪手術≫が大切です。
まあ、悪い腫瘍っぽいから取りあえず
切って、後から正体を調べよう
というのは、NGです。

肥満細胞腫の活動が、切る!という刺激で
活発になり、ダリー症状などが起き、かえって危険になります。
そのため切除もできるだけ、
腫瘍の周辺を大きく切り取る必要があるそうです。

皮膚にできた怪しいしこりとは、
動かない、なんか根をはったみたいに・・・
そんなしこりは、即、細胞診ですよ。

今週末スーちゃんは去勢と停留睾丸の手術をします。
れーちゃん!!虹の橋から見守ってててね。


れーちゃん愛してるよ。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村








先代犬れーちゃん

先代犬のれーちゃんの11か月の頃です
もう、この頃お留守番もリビングでフリーでした


こちらはスーさん・・・
同じ月齢ですが・・・




れーちゃんは若いころ、
男の子?と聞かれることが多くて・・・
外では暴走族でした


誤飲伝説、数多く
ハムのにおいつきのはし
テニスボール、ゴムのおもちゃ、
ウエストのクッキーを袋ごと8枚
他多数
そのたびに、病院の吐き薬のお世話に



誰とでもよく遊んで・・・
瞬時にお腹をみせる、平和主義犬
そういえば、ドックランから脱走したことがありましたっけ

娘とバトミントンをしているところへ
パパさんとドックランにいるはずの
れーちゃんが、爆走してきたのです

後ろから、スケボーに乗ったお兄ちゃんが
「その犬、ドックランから脱走したんです~~
 つかまえてくださ~~い」

って「すいません、うちの犬です」
リードもないので、娘のカーディガンで捕獲

パパさんの携帯に連絡すると
「え~~??本当?」
って脱走に気づいてませんでした




家のサークルから脱走するスーちゃんは
まだ、まだってことですね

やんちゃでいいから、長生きしてね
でも、甘噛みはなおしてね

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

てんかん!

今日は、先代犬のてんかんについて・・・
先代犬がてんかんの発作を起こしたのは
確か今のスーと同じぐらい8カ月の頃でした。
ダイニングテーブルの下で、
四肢を硬直させ突っ張っている状態で発見しました
目は焦点がなく、見開いたままで、少し涙が・・・
ガタガタ震えていました

もう、私はパニックです。動物病院に電話をして、
「先生うちの犬が死んじゃう!!」と

先生は、「そのうちおさまるから・・・あわてないで・・・」と

5分以上固まっていたでしょうか
そのうちに、四肢のツッパリがなくなりましたが
まだ動けず、よだれを大量に・・・
30分ぐらいして立ち上がる気配・・・
よたよた立ち上がって、しばらくすると
しっぽをぶんぶん振っていつもの通り・・・
なんかあったのー?という感じです

翌日病院に行き、てんかんと言われました
先生には、発作の引き金になることがあるかもしれないので
日頃からよく観察して、出来れば発作の様子をビデオに撮って。
と言われ抗てんかん薬を頂きました。

発作はいつも突然で、苦しそうで、ビデオなんて撮れず
大量のよだれを拭いてあげることしかできなくて

留守番中に発作をおこすと、大量のよだれが残っていたので
すぐわかりました。
外で発作を起こしたのは、幸いにも一回だけです。
歩道の真ん中で固まってしまい、通行人の方々に
またいで通っていただきました

若いころは1カ月に2~3回、徐々に減っていき
10歳ぐらいから、3か月に1回とかになり、固まる時間も
短くなっていきました
年齢とともにひどくなると思ったのに、意外でした。

抗てんかん薬はいくつか種類があって、2回目に試したものが
れーちゃんには合っていたようで、重積状態にはならずにすみました

防げるものなら防いであげたくて・・・食べ物を調べたり、色々しましたが
原因は結局分かりませんでした。

遺伝的要因の大きい病気だそうで
ラブラドールやビーグル、ジェーマンシェパードなどに多いそうです

見ているのはとってもつらい病気です
治療法などの研究が進んでくれるといいですね。

ドッグランで遊ぶれーちゃんです。
CIMG0142.jpg
>

で、今日のすー!
土日は、パパさんと散歩です。
帰りを、見計らい待ち伏せして、パチリ



舌でてるよー足太いなぁー!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村









続きを読む»

れーちゃんの命日

5月29日
今日は、先代犬れーちゃんの命日です。

前の日にほとんど食べれなくなって
最後の夜に大好きな、パパの指をなめて
午後3時ごろ、私と父の前で深ーい息を一つして
虹の橋に旅立っていきました。

IMG_1522.jpg

与えてもらったものは大きくて、
でも私が、してあげられたことは少なくて・・・
ごめんね・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

れれ

Author:れれ
ゴールデンレトリバーの男の子
趣味:甘噛み
性格:のんき
特技:かまってション

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。